シニア収穫祭

9月23日(金)~24日(土)の一泊二日で、新潟県の湯沢にて収穫祭を行いました。

■1日目
まずは稲刈り!5月に植えた苗が大きく成長していて、一人ひとり鎌を使って稲刈りを行いました。刃物は使い方を間違えばとても危険なものですが、事前にしっかり学習し安全に行うことが出来ました。
稲刈りのあとは脱穀・精米の器械を見学し、刈った稲がいつも食べているお米になるまでを学びました。
その後は近くの神社に稲を奉納し、自然の恵みに感謝!
1日目の最後はフィッシングパークにて魚の摑み取り!!子ども達全員が自分の手で魚を掴み、塩焼きにして美味しくいただきました。普段何気なく言っている「いただきます」。生き物の命をもらって生きていることを実感しました。

■2日目
2日目はクロスカントリー大会!1年間のイベントの中で一番辛いイベントかもしれません!スキー場の斜面につくられたクロスカントリーコースを全員が必死に走り切りました。みんな本当によく頑張りました!

いつもお世話になっているロッヂ仲山の本田さん。そして湯沢中里のみなさん。二日間本当にありがとうございました!!

園外活動

9月15日に園外活動を行いました!
異年齢交流の一環として上の学年の子と、下の学年の子と手を繋ぎ、センター南周辺を1時間ほど散策しながら都筑中央公園へ向かいました。

お散歩する時は小さい子が車道側にならないように♪
階段の手すりは小さい子に持たせてあげる♪
横断歩道を渡るときは一緒に手を上げて渡る♪

たくさんの優しい気持ちが芽生えました!